FC2ブログ

プロフィール

セイラムにゃん

Author:セイラムにゃん
ごめんなさい。顔出しはNGなの・・・
(゚д゚)エ?


食べることをこよなく愛する!
今の目標は写真の腕を上げる事!
同系統のリンクは基本フリーです^^


更新は通常は深夜の0:00です♪


(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このブログに掲載している『大航海時代Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク(RSS)

リンク(非RSS)

FC2カウンター

RSSフィード

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

あなたにできることがある

ブログ始めませんかぁ?

ブログ始めませんかぁ?

ブログパーツです♪

旅行を計画するなら!

StyleKeeper

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一六本舗

大航海時代にインドを目指していたヨーロッパの列強各国。
インドに到達後、ジパングを目指して更に東へ。
そしてポルトガルがジパングに到達!
日本にも南蛮渡来の品々が入ってくるようになりました。
ポルトガル商船が持ち込んだタルトと呼ばれるものは、カステラでジャムをくるんだものだったようです。
久松家初代松山藩主松平定行は、それを独自にアンコを使い現在の一六タルトの元ができたそうです。
明治以降に、松山の菓子司に技術が伝わり、四国の名産になったそうです。
16
愛媛出身の私が子供の頃から食べていた慣れ親しんだおやつです!
ゆずを練りこんだアンコがあと引く美味しさ。
ゆずの香りがたまらなくいいです♪
ゆずがだめという人はまず食べれませんねw
一六たると2
最初からカットしてくれてるのは嬉しい限りです^^
幼少の記憶で定かではないのですが、昔は緑色したアンコのタルトがあったような気がします・・・
うぐいすあんだと思うのですが、現在は発売されていないようです。。。
もしかしたら私の記憶違いかもしれません。。。
今回はネット通販で購入しました^^

場所・・・愛媛松山市東石井
来店・・・2008年3月(取り寄せ)
評価・・・★★★★☆

ランキングロゴ
 ↑  ↑  ↑
ブログランキングに登録してみました!
押しても押さなくても構いませんが、押していただけると管理人のやる気が上がります!
スポンサーサイト

テーマ : お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル : グルメ


コメント

1日遅れですが、
一六タルト食べた~い
このゆずの味好きです。
最近松山への出張がなくてなかなか食べられません

出張は大変かもしれませんが、出張と全く無縁の私から見ると、とても羨ましい限りです^^
時間にゆとりがある出張なんてあるかわかりませんが、あったらかなり旅を満喫できそうw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。